スポーツを続けることで、生活習慣病になる確率が下がります。まずは一日一万歩を目指しましょう。

スポーツで運動不足を解消する
スポーツで運動不足を解消する

スポーツをする意味について

スポーツで運動不足を解消する
昨秋、2020年の東京オリンピック開催が正式決定されました。原発問題や環境、金銭、様々な課題が山積していますが、残り5年余り、しっかりと準備を進めてもらいたいものです。招致に成功した意味は大きいと感じています。それはやはり国民のスポーツに対する意識の向上ではないでしょうか。誰もが一流アスリートにはなれなくとも、運動への意識を高めることで、防げる病気や周囲とのコミュ二ケーションを図るきっかけになるからです。

毎日一万歩を目指して歩くのも良いですし、自治体などが主催するクラブチームに所属することもお勧めです。とにかく身体を動かすことを習慣付けて欲しいのです。ちりも積もれば山となる!ではないですが、日々の積み重ねが糖尿病やがんと言った生活習慣病を防ぐのです。食事面ももちろん大事ですが、やはりスポーツこそが要になると感じています。

私の知人で、昨年還暦を迎えた方がいます。先日不慮のアクシデントで足の骨を折ってしまいました。その知らせにも驚いたのですが、全治一ヶ月のところを、二週間で歩けるまで回復したのです。その方は仕事場まで毎日徒歩で通勤していたのです。それがどこまで功を奏したかは分かりませんが、これぞ身体を動かしている効果でしょう。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 スポーツで運動不足を解消する All Rights Reserved.