スポーツ選手の精神論に興味があり手記を読んでいる。アスリートの手記はとても気持ちを前向きにさせてくれる

スポーツで運動不足を解消する
スポーツで運動不足を解消する

スポーツ選手の精神論

スポーツで運動不足を解消する
最近スポーツ選手の精神論にとても興味があり、野球やサッカー、オリンピック選手などの手記を読んでいる。やっぱりアスリートの名言というのはとても奥深く、そして努力を重ねた結果として言葉に重みと魂が宿っていると感じる。仕事の中で嫌なことがあった時、自分の信じているものを否定された時、本当はそれでも更にその先に一歩踏み込んで自分自身を出したいと思ってはいるもののすぐに折れてしまう自分がいる。スポーツは個人種目も多くあるが、野球やサッカーなどチームでの戦いの方が人気があるような気がしている。

チームとはいえ、一流と言われる選手は個人としてかなり高めた上でのチームとしての共同体だから、とてつもなく強い。そしてプロの世界で個人を高めるということは、とても孤独なことだろうと思う。スポーツ選手のようなアスリートだけではなく、私のような凡人であっても高める努力はしなければいけないなと、ドキュメンタリーや手記を読んで本当に思う。「思う」「やりたい」ということだけでなかなか何かを始められない、自分の信念を持つことができないというのが多いのだが、前向きに明日へ向かうためには学んだことや教えられたことを少しでも生かしてみようではないかと失敗を恐れず行動できるようになりたい。


Copyright(c) 2017 スポーツで運動不足を解消する All Rights Reserved.