スポーツを通じた友達付き合いは生涯付き合っていける友人が自然発生的に見つかるので、得難い生活環境だと思います。

スポーツで運動不足を解消する
スポーツで運動不足を解消する

スポーツは生涯付き合っていける友人が見つかる得難い生活環境

スポーツで運動不足を解消する
老いも若きも健康の大切さを心得ているので、多くの人が体を動かしたり、スポーツに興じることに喜びを見出して日常生活を送っています。特養に入所したり、介護施設で生活している人でも皆で寄り集まって体を動かすと顔つきが明るく変わってくるといいます。体の機能の一部を失ってもなお、生き生きとスポーツに打ち込むパラリンピック選手の元気いっぱいの様子には多くの人が元気をもらっていると思います。私自身も小さい時から田舎育ちを続けていたので、野山を駆け回ったり、草野球などの遊びが大好きになったおかげで学生時代から硬式テニスを始めました。社会人になると、社宅脇にアンツーカーのテニスコートが用意されていたので余暇時間には思う存分楽しめたのです。

それがいつしか、趣味となり、テニスクラブの合宿にも参加して腕を磨いて地区大会に何度も参加し、特に、ボレーボレーの打ち合いで発する球の弾ける快音に酔いしれるようになったのです。スポーツをすれば相当の汗をかきますが、終わった後では気分爽快になり、同好の友人たちと合い語れる雰囲気の中には得難い心の交流があるものです。平素、なかなか心を開いて会話できないことまでこのような環境の中で話しているといつしか生涯付き合っていける友人までできてしまうのです。このような友達付き合いはスポーツを趣味としていれば自然発生的に生まれることなので、スポーツを通じた良き友を持っている人が多いはずです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 スポーツで運動不足を解消する All Rights Reserved.